facebook

twitter

twitter

ごあいさつ

柿沼みつとし はじめまして、柿沼みつとしです。
「あなたの行動で政治が大きく変わります!」そう言われてみて
その実感はありますか?
しがらみゼロの男だから実行できることがある!
「ブレない!、まげない、くずれない」の精神で
松戸市の新しい未来を切り開くために、今こそ立ち上がります。

5つのゼロ政策!

・待機児童ゼロ

頑張るお母さんを応援する街作り

1.地域のニーズに合った保育園の新設。
2.駅中・駅近保育園の拡充や候補地の発掘。
3.24時間保育の増設、民間企業の参入。
4.現行施設の磨きあげます。
待機児童ゼロ

・地域の絆で犯罪ゼロ

地域交流の活性化・パトロールの強化で治安改善

1.青パト車両を増やし、夜間パトロールの強化を
 図ります。
2.街灯のブルーライトLED増設で犯罪の抑止力効果
 を向上します。
3.防犯コンビニボックスを導入し、地域の番屋
 として活用します。
4.市民が積極的に地域へ参画できるボランティア
 選択制度を導入します。
地域の絆で犯罪ゼロ

・無駄遣いゼロ

市民の立場から行財政改革を

1.新市立病院建設は、現在の松戸市の医療環境に
 合わせた、周産期・小児医療第三次救急に特化し、
 600床から450床へ減少を目指す。
2.年功序列ではなく等級に応じた試験制度の導入及び
 人事評価システムの強化。
3.ネーミングライツ(命名権)等の新たな収入源の
 確保など行財政改革を推進していきます。
4.議員報酬と定数の見直し。44議席から40議席に
 削減します!
無駄遣いゼロ

・育児環境の不安ゼロ

子育て世代が安心できる環境整備

1.収入に関係なく三人目以上の幼児・小児を持つ
 家庭には物品の配給や市民税の減額に挑戦しま
 す。
2.育児中のママさん・パパさんが交流できる施設
 を各地域に拡充します。
3.おやこDE広場の増設でネグレクトを防止し、育児
 の悩みを話し合える空間を提供します。
育児環境の不安ゼロ

・犬猫殺処分ゼロ

人と動物が共存できる優しい街

1.動物愛護に理解頂ける店舗や販売店にて、
 月に一回「犬猫里親ふれあい会」を開催。
2.飼い主を特定できるマイクロチップの啓発の推進。
3.ワンちゃん見守り隊(お散歩パトロール)を考案し、
 地域防犯の向上に参画して頂きます。
4.動物愛護の精神に触れる教育を推進します。
犬猫殺処分ゼロ